売りつけっぱなし・・ではダメなのに

直クライアントさんとのミーティングで、
1回購入してくれた人に、期間をおいての
「いかがですか?」メールを出すことに抵抗があるらしいです。

いかにも押し付けがましい印象を与えるから・・だとか。

製造卸ひとすじでやってきたから、
インターネットでの直売業務を「サービス業」として
捉えられない・・というか、気もちの切り替えが出来ないみたい。

紳士服でもジャスコでもたまに親展の葉書がくるから、
それと同じような感覚で季節メールを送ればいいんですよ、と
言ってみましたが・・。

梱包・配送する商品にはパンフらしきものは入れてるようです。
そして、そのあと、
購入してくれた人からの「お礼メール」が来てるのに・・。

法人顧客は従来どおりの下請け業務があるのですが、
一般個人への「顧客化」する意識が低いようです。  (>_<
[PR]
Commented by rnakaji at 2005-10-19 23:03
もったいないですよね。せっかくお客さんを囲い込めるかもしれないのに。お客さんとコミュニケーションを取って行くと、固定か出来るのに
Commented by exex21 at 2005-10-20 05:22
そうなんです、
そこが古い考え方があって、失礼にあたるのじゃないか・・なんて
考え違いの配慮しちゃって。
確かに、マーケティングでいう「囲い込み」ですよね。
そしてお客を育ててゆく、という風にもっていき、
また購入してもらう、という感じ。

現時点で元請けからの業務があるから、
なかなか、危機感が無い部分もあるようです。残念。(>_<
by exex21 | 2005-10-19 17:33 | Comments(2)

Webデザインノート


by exex21
プロフィールを見る
画像一覧