色彩の強さ

全般に未熟な方ほど、色合いが強いデザインをするようですね。
そういうわたしも、初めて作ったホームページは、原色の使いまくりでした。

その後、カラーコーディネーター講座を受講したり、
他のホームページをみたりして、眼を養ったりして、
コントロールできるようになったんですけど、
絶対数、依頼サイドはストアコンパリゾン(他店舗視察)並みの
ホームページ閲覧が少ないと思います。

こちらは状況・ターゲットに応じた色彩計画を提案できるのですけど、
素人感想は決まって「色、もう少し濃いといいんじゃない?」・・に終始します。
┐('~`;)┌ヤレヤレ
対策として、
以前「金持ちA様・・」テレビに取り上げられたラーメン店の
繁盛プロデューサーの手法を用いたほうが良いと思いました。
悪い店、良い店を独立オーナーに回らせて、
味や接客や店の雰囲気の違いを勉強させる・・やり方。
要するに先ほどの「ストアコンパリゾン」・・。

良いウェブサイト、悪いウェブサイトを閲覧していただき、
違いを学習してもらわなくては・・。
今後に備えて、リスト作りが必要と感じた一日でした。ヽ(´ー`)ノ
[PR]
Commented by rnakaji at 2005-02-06 23:28
あと、ここ「目立たせて」とかいうオーダーが、同じページのいろんな部品に対して出たりしません?全部目立たせる事なんて出来るわけないじゃん!って。
by exex21 | 2005-02-05 21:48 | Comments(1)

Webデザインノート


by exex21
プロフィールを見る
画像一覧